FC2ブログ

情報商材実践!暴露とレビュー > スポンサー広告 > メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~

情報商材実践!暴露とレビュー > ★★★普通の商材 > メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★普通の商材

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~


メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~




2007/05/15販売開始 価格22,800

【商品名との一致性】★★
いとも簡単に復活させて彼女にする方法は大げさです。

【セールスレターとの一致性】★★★
半々ですね。

【効果性】★★★★★
効果はほぼ確実に出ます。

【費用対効果】★★★★
恋愛で悩んでいない人は、意識せずに体現できているので、要りません。
意識していない部分を解りやすく説明しているので、費用対効果は高いですね。

【対象者・対象年齢】
全年齢
恋愛が上手くいっていない人。感情だけで動く人。優しい人

【実現性】★★★
本編は良い内容です、ただ、レターと商品名がちょっと大げさなので評価は普通。

【独創性】★★
なんとなく、解って入るけど出来ていなかったことを事細かに説明しています。

【総合評価】★★★
心を取り戻す、といった商品名がマイナス。あとセールスレターもマイナスです。
でも、恋愛が苦手な人にとって商品自体はかなりいいものですね。


メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~



PDF152ページ

★相手の好意レベルを掴み取る技術
■モテる男には2種類ある
女性が勝手に落ちている、意図的に落とすパターン
今回狙ってもらうのは後者

■モテる男とモテない男の決定的な違い
恋愛を感情で挑むのか、●●で挑むのか
感情で挑む方はいつも失敗している
●●で挑んで、女性を落とすための視点を探している

■何をすれば女性は落ちるのか
恋愛は釣りに似ているのでパターンを覚えよう。

■なぜ好意レベルを知る必要があるのか?
【嫌悪】・【興味なし】・【普通】・【好感】・【好き】この5段階を知ろう。

■嫌悪
嫌われている状態。相手に嫌っていることを伝えようとする傾向がある
言葉ではなく態度に出す域にまでいっているのが「嫌悪」の状態

■興味なし
男として興味がない、恋愛対象として“無い”
相手に強いメリットを与えなければ会うことができない

■普通
男としての判断を下される前
友達というより「知り合い」に近い状態

■好感
「仲のいい友達」といったような状態
何か理由があれば二人で遊ぶこともできる

■好き
基本的に誘いを潰そうとしないのが「好き」の状態
理由などもう関係ない

■なぜあなたは嫌われてしまったのか?
女性に嫌われる理由としては大きく分けて
① 生理的に受け付けない② 警戒されている③ 過剰な好意を見せてしまう

①生理的に受け付けない
見た目や雰囲気を含めて、最初の段階で女性に受け入れられないパターン
② 警戒されている
軽い男、何を考えているかわからない男と見られてしまう場
心をまだ許していない段階でするから警戒される
③過剰な好意を見せてしまう
相手が自分に感情を持っていない段階で過剰な好意を見せてしまうと女性は引いてしまうあなたを好きでない女性を不快にさせる行為である

■感情を見せないこと=冷たく接することではない
感情を見せない、悟られない、分かりやすくならないということです。
気にしていないような素振りをみせること

■どうすれば相手を好きにさせることができるのか?
相手の好意レベルを上げて、自分の好意レベルを下げる(下がったように見せること)です。

★嫌われた女の気持ちを取り戻す方法
■「嫌悪」の相手を克服する方法
何もしなければ絶対に「嫌悪」の状態にはならない
過剰な●●を見せてしまうから嫌われる。
好きだからしていたことはすべてやめてしまいます
時間がたつことで感情は自然と薄れていく
相手は勝手に「興味なし」の段階に変わる
●●する頻度を極端に下げるくらいがちょうどいい。


■「興味なし」の相手を克服する方法
「興味なし」の相手と接点を持つ
お互い共通の友達や職場、サークルのイベントなどを利用して接点を持つ
すでに前の失敗を気にしていないような態度を見せること
感情的にならないこと。

■ 女性が返信をしたくなる【好印象なメール】とは?
その女性が好きなことを質問する
返したほうが向こうにとってメリットがある内容
共通の友達に関する情報
最近のことを聞く
返事する必要が無い返事が来たら、何もしなくて良い。
相手が興味を持つ、●●●のないメールをする。

■メールの基本
絵文字不要
小さい字を使わない
●●●●を織り交ぜたメールにする
同性に送ってもいいメールをする

■電話活用術
●●感情があると悟られてはいけない
どちらに転んでもマイナスにならない選択肢を選ぶことが大切

■一度フラれた相手の気持ちを取り戻すには?
「やっぱり好きなんだな」と思われない手段を取るというのが絶対条件
まずは警戒心を取り除いてフラットな関係にする。
冷たくされてもいちいち落ち込まない

■どうしたらいいか分からないというとき
やりたいことと逆のことをすればいい

★好きにさせる技術
■あなたが女性に好かれない根本的な原因とは?
相手に気に入られたいからプレッシャーになってる。
「自分を出せない」という状態は最大の欠点
【いつも女の顔色ばかり伺って判断している】

■女性が潜在的に男性に求めている「頼りになる男」とは?
自分のしたいように生きている強さ

■もてない男がメールで女性から返信をもらえない訳
気を使い過ぎると頼りがいを感じない、不愉快になるメールだから。
優しく気を使い過ぎてることが受け入れられない原因

■自由に生きていると感じさせること
“明らかに思っていることがあるのにそれを隠そうとするひ弱な態度”が嫌い。
【女性を意識していたら言えないようなことを言うこと=余裕】

■「普通」の相手を「好感」に持っていく方法
感情を見せずに●●を見せる
感情ではなく「人として興味がありますよ」という姿勢をみせる

■「好感」から「好き」へ持っていく方法
好きなのかそうじゃないのか分からない行動をとる
「女として特別」という態度と「まったく遠慮をしない」態度を同時に見せていく
「好感」の女性に対して確信の持てない好意を示すほど、相手の存在は必ず大きくなるのです。

■女性に好きでい続けさせるために必要なこと
●●を見せないまま恋人になる

■相手の感情を掴む方法
相手の状況を自分の立場に置き換えて考えてみる

■生涯あなたが恋愛で悩まない究極の価値観とは?
【感情を隠す=冷たくすることではない】
自分の恋愛感情は隠したまま、人として興味を持たせる。


メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~




セールスレターとの整合性。

『相手があなたをどう思っているかによってすべきことはまったく異なるのにその説明や対処法にまったく触れていない』
横山さんが第一人者でしょうか?
最近は好きの段階別に対しても触れている教材がありますね。

『このメール術さえ知れば、あなたはもうダメだと諦めていた相手から、簡単にその嫌悪の感情を取り除くことができるでしょう。』
嫌われ度合いによりますね、その場合のケーススタディが少ないです。

『相手がたとえどんな状況にあろうと、女性から返信を確実にゲットできる具体的なメール例とは?』
言い過ぎです、同じことをやったことがありますが、返事が来ませんでした。

『この好意を隠す技を知ることで、あなたも好きな相手に臆することなく、極めて自然なメールを送ることができるようになります。』
考え過ぎてしまう人には逆効果です。

『駆け引きの本質を理解することであらゆる女性を落とすことに成功した、究極のノウハウ』
もうすこし具体的な説明が欲しかったです。

『連絡がつかなくなってしまった女をデートに誘えるようになっている』
自分のことを忘れてしまっている女性に試してみましたが、返事が有りませんでした。

『プロのホストですらまったく知らない実際に我々が実践して勝ち取った恋愛の法則、方程式』
眉唾ものです。

『このマニュアルには、狙った女性を確実に落とすための全てが詰め込まれています。』全ては言い過ぎですね。

間違ったことは言ってないんですが、ちょっと大げさな気がします。



メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 ~好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル~



藤本隼人オリジナル特典は、商品と一緒にDL出来ます!
こちらが購入ページに表示されているか確認してください!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

<<お見合いパーティで最高の女性を手に入れる方法-Excellent Couple-情報商材実践!暴露とレビュー自己紹介>>

<<お見合いパーティで最高の女性を手に入れる方法-Excellent Couple-情報商材実践!暴露とレビュー自己紹介>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藤本隼人

Author:藤本隼人
こんにちは、藤本隼人です。
30代のサラリーマンです。
ここ数年ボーナスが無い会社で働いてます。
一発逆転を狙って、みんなで情報商材を買って勉強していますが、騙されたりするのが嫌なので、僕がダメだと思った教材の暴露をしていきます。

お気に入り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ソーシャルブックマーカー


Powered by SEO対策


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。